2016年02月01日

2月13日 がん患者さんのご家族とご遺族のこころの講演会「大切な人との時間 〜悲しみを抱いたまま生きていく〜」

浜松市精神保健福祉センター主催で「大切な人との時間 〜悲しみを抱いたまま生きていく〜」と題して、がん患者さんのご家族とご遺族のこころの講演会が開催されます。

講師:垣添 忠生 氏(公益財団法人日本対がん協会 会長)
配偶者、あるいはお子さんかもしれない、最愛の人を失った後、残された人の苦しみ、悲しみは計りしれない。
私は妻を失って丸7年経った。特に最初の1年の苦しみは尋常ではなかった。
この悲しみは永遠に消えないが、今は悲しみを抱いたまま生きていく術は身につけてきた。
私の体験がお役になれば幸いである。

日時:平成28年2月13日(土曜日)午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分)
参加費:無料
定員:100名(先着順)
会場:浜松市地域情報センター1階ホール(浜松市中区中央一丁目12-7)
申込み・問合せ:浜松市精神保健福祉センター(電話 053-457-2709
posted by びわの会 ブログ管理人 at 00:00| 講座・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする