2012年04月06日

支援相談センター

がん拠点病院には、患者支援に支援相談センター等があります。

聖隷浜松病院は、がん相談支援センター(電話 053‐474‐2666)です。
こちらで電話による相談も受けられます。
また、専門看護相談もあり、月・水・木の9〜12時 1階の専門看護相談コーナーで看護師による、無料相談もあります。
曜日別に、緩和ケア専門看護師、抗がん剤治療に詳しい看護師が担当されています。
こちらは予約優先になる為、事前に電話連絡をしておくと宜しいかと思います。
(緩和ケアは「色々なつらさ」を取り除いていくことで、患者の気持ちのケアも含まれます。例えば、病名告知後直ぐでも利用okです。)
また総合看護相談もあります。こちらは、月〜金の9:00〜16:30と第4土曜の9:00〜12:00に利用できます。
気がかりなこと、不安・悩み、お聞きになりこと等があったら、相談してみませんか。

ご自身の通院先で相談を受けられると色々と連携もとれると思います。
しかし通院先には、そのような相談場所が設けられていないこともあります。
医療機関によっては、院外の患者さんの利用も大丈夫なところもあります。
自宅に持ち帰ることができない、いろいろな気持ちもあるかと思います。
色々な思いを声に出すこと、お話することで少し落ち着いたり、気持ちの整理できることも有るかもしれません。
支援相談センターなどを利用してみるのはいかがでしょうか。

●静岡がんセンターよろず相談  電話 055‐989‐5710
●聖隷三方原病院 浜松がんサポートセンター よろず相談地域支援室内 電話 053‐436‐1251(代)
●浜松医療センター 医療連携・患者支援センター  電話 053‐451‐2788
●浜松医科大学医学部付属病院 医療福祉支援センター  電話 053‐435‐2146
posted by びわの会 ブログ管理人 at 16:32| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする