2010年10月14日

リマンマ製品 パットのこと

シリコンパットをお使いになっている方に質問です。
パットの手入れは、どうされていますか?

参加者にシリコンパットを使用されている方もいらしゃいました。
何も手入れをしていない方が殆どでした。
実はシリコンパットも、使用後は洗うことが必要だそうです。
パットのカバーは使用後、お洗濯をする方が多いですよね?
パットにも肌からの汗や汚れはカバーを通して移ります。
その汚れも洗ってきれいにして下さい、ということです。

【パットのお手入れ】
@ぬるま湯に中性洗剤(食器用洗剤でもOK)をほんの少し溶かし、やさしく撫で洗い。
Aぬるま湯できれいにすすぐ。
B乾いたタオルで水分を拭き取る。
C形が崩れないように、保管。

(リマンマのカタログを見直してみると、お手入れ方法が載っていました。
自分の思いこみでなく、正しくお手入れをしないといけませんね…。)

保管は購入時のケースに入れ、型くずれのないようにして下さい。
しかし保管ケースは大きく嵩張ります。旅行などにそのケースを持参することは大変です。
そんな時はタオルなどを丸め、パットの凹んだ部分を下にし、被せるようにして下さい。
決してそのまま平ら場所に置かないで下さいね。パットの膨らみ部分にシワが寄ってしまいます。


ところで、リマンマ製品のシリコンパットの内側が、なだらかに凹でいるのはどうしてか分かりますか。
仰向けになったとき胸はツンと上向きのままではありませんよね。
姿勢を変えると、胸の形や高さも変わります。
美容院のシャンプー台で洗髪をしてもらう時などに、パットで補正したことに気付かれないよう、自然に見えるようにしている為だそうです。

それから、シリコンパットの耐用年数は、約3年とのこと。
ただ扱い方次第で変化するそうです。
気軽に購入できるものではないので、正しいお手入れで大切に使いたいものです。


他にも下着のお手入れなど、幾つか教えていただきました。
次は「え!? そうだったの。知らなかった…。」ということを。
posted by びわの会 ブログ管理人 at 23:15| Comment(0) | 術後の下着やケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]