2010年10月14日

10月9日のびわの会

10月9日に、乳がん手術経験の有る方の為の下着相談を開催しました。

ワコールの名古屋リマンマルームからアドバイザーの方をお迎えしました。
大きなトランク二つで運ばれて来たリマンマ製品が並べられ、パーティションで区切られた試着コーナーも設けられ、会議室が出張リマンマルームとなりました。
それぞれの特徴をカタログと照らし合わせ説明していただき、実際に手にとって見ました。

カタログでは気付かなかった、一般商品とは違う乳がん手術経験者の為の配慮が幾つもありましたね。
・パットで補正しやすいようにポケットが有る。
・パットの重さを考え、ストラップが太めにできている。
・手術あとに当たらないように、肩ひも調節金具は背中側に設けている。
・胸元の開きを小さくして胸元を包み込む設計にしてある。
・脇のリンパ廓清をした部分に負担を掛けないように、縫い目を背中側にずらしてある。
・ワイヤー入の製品はカップの外側にソフトワイヤーを使用している。
・柔らかく伸縮の有る素材を使って、肌あたりをソフトにしてある。

それから実用本位だけではなく、量販店(イオンやヨーカドーなど)で販売されている、ワコール他のアイテムとコーディネートできるように、同じ色やレースを使った商品もあそうです。

それから、補正用のパット各種の説明も有りました。
実際手にしたシリコンパットは、柔らかく意外な重さにビックリしました。
でも本物の胸の柔らかさには、なかなか近づけないそうです。

パットの選び方についてのアドバイスもありました。
ご自分の胸の大きさに合わせてパットを選びますが、重さが何種類かあります。
それぞれ重さの感じ方は違います。また、それぞれ方のお仕事や趣味によっても身体の動かし方は変わります。パットはご自身の生活の中で負担にならない重さのものをお選び下さい。
とのことです。

まだまだ、当日のことはお知らせしたいことがありますので、次につづきます。
posted by びわの会 ブログ管理人 at 22:50| Comment(2) | 術後の下着やケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リマンマ講習会 ありがとうございました!
ブラもパットも実際に手にとって見ることができたのが良かったです。
新しい発見!もできましたし♪
ブラの内ポケット・・・実はパットを入れるためのものではなかったのですね!
キャミやスポーツブラってお尻の方から穿くのが正解だったなんて!?
また開催を楽しみにしています!
Posted by フェアリー at 2010年10月16日 13:14
フェアリー様、お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございます。

私はリマンマルームに相談に行ったこともありますが、今回はそれ以上に数多くのリマンマ製品を手に取ることができ、詳しい説明もお聞きできました。

本当に、新しい発見がたくさんありましたね。
もう何年もお付き合いをしているブラや下着ですが、今まで間違って使ったり、お手入れをしていたものがありました。
たかが下着、されど下着ですよね。

また、ワコールのリマンマのスタッフ様をお迎えしたいと思います。
Posted by 管理人 at 2010年10月18日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]